スポンサードリンク
   


ヒステリー球って何?更年期に起こる喉の違和感。


更年期には今までに感じたことのない
いろんな症状が心や体にみられるようになります。
そのひとつに喉の違和感があります。

更年期の症状


更年期におこる症状には
頭痛、肩こり、気分の沈み、突然の汗、
そして体重増加などが一般的に知られていることですね。
ところが更年期におこる体や心の変調としては
まだまだいろんな症状があり、あまり知られていないものもあります。
それがゆえに、なにか病気なのではないかと疑い、
あちこちの病院に通うことになったりもします。



喉の違和感


私自身の経験からいって
更年期の症状として喉の違和感がとても辛いです。
ある日なんの前触れもなく、のどの違和感を覚えるのです。
喉になにか詰まったような違和感、喉を絞めつけられているような不快感。
唾液を飲み込むのがとても辛く、痰がうまく切れないような苦しさ。
とにかく喉に違和感があり、どうやっても治らないのです。

のどの違和感はヒステリー球?


病院を受診したところ、甲状腺に異常なし。リンパの腫れもなし。
そこで考えられるのがヒステリー球といわれるものです。
更年期の中年女性に多いといわれている、喉の違和感
ヒステリー球といわれる 咽喉頭異常感症です。
名前の通り、喉が異常に感じやすくなる、というものです。
こんなに喉の違和感があり、苦しいのに、
受診してもどこにも原因が見られない場合は、ヒステリー球を疑ってみます。
ただし、自分で勝手にヒステリー球と決めつけるのではなく
必ず一度は受診してみる必要はあります。
なぜならば、その症状の陰に喉頭がんや食道がんなど
別の病気が隠れている可能性もあるからです。
専門医に正しく診断してもらい、
ヒステリー球といわれる 咽喉頭異常感症であると判断するようにしましょう。
posted by エイジングケア更年期 at | 更年期と症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更年期の症状には頭が痛いこともあります。


今まで余り悩んだことがないのに、最近すぐに頭が痛いと感じる。
これって更年期のせいなのかな。

更年期の不調


更年期にはいると、何かと体が不調。
そんなことを感じたことはありませんか。
肩が凝ったり、目が疲れやすくなったり。
今まで感じたことがなかったのに、すぐに頭が痛い日が多くなったり。
なんだかスッキリとしたことがないような感じ。
「いつからこんなにスッキリしなくなったんだろう。」
「これって更年期からくる不調なのかな。」
女性が一定の年齢になると多かれ少なかれ 誰もが悩むことです。



頭がすぐに痛くなる。これも更年期?


更年期だから頭が痛い。」
そうきまったわけではありません。
でも、確かに更年期といわれる年齢になると、
頭が痛い、と訴える女性が多いのも事実です。
更年期になると何かと体が変化します。
閉経とも大きく関係しているといわれています。
体の奥底で何かが少しずつ変化していってる、そんな感覚を
女性ならば理解できるのではないでしょうか。

参考になるページはこちらから 
 更年期と低気圧の関係。女性の体は敏感です。
 更年期は体がだるいし倦怠感がぬけない。
 更年期は暑くなったり寒くなったりいろんなことが起こります。

なぜ頭が痛くなるのか


更年期に頭が痛いという女性が多いのですが
なぜ、頭が痛くなるのでしょうか。
これはもちろん、更年期という
デリケートな年齢になったということも大きく関係しています。
更年期は天気にとても左右され
気圧の変化に敏感になっていたり、
また最近は スマホやパソコンを使うことが増え、
知らず知らずの間に 目や首に負担をかけていて、
眼精疲労や肩こりが激しくなっている、ということも考えられます。
そうなると頭が痛くなる、ということも当然の症状です。
更年期という期間は「いつからいつまで」と
きまっているわけではなく、個人によって
苦しさも重さも感じ方はそれぞれとなります。
最近、頭が痛いことが多いな、と感じたら
心のどこかで「更年期かな」と疑いつつ
自分の体を優しくいたわってあげることが大切ではないかと思います。
posted by エイジングケア更年期 at | 更年期と症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと待って!更年期の女性のヒステリー。


更年期になってヒステリーになった女性も多くいます。
ヒステリー、言葉は悪いですが
それで人生が変わったという女性もいます。

更年期ではないけれど


ヒステリーというと、キーキーうるさい女性の印象ですが、
更年期だから始まったものではないという方もいます。
生理前はなんだかイライラして、物や人にあたったり、
ヒステリーになる女性も多いです。
これは、ホルモンの分泌の流れが変わることで、
本当にイライラすることが多いです。
しかし、こんなことではダメ、と
なんとなく自制心もある時には良いのですが、
本格的な更年期で ホルモンバランスが急激に変化することで、
本物のヒステリーな女性になってしまいます。

この記事を読んだ女性は次のページも閲覧しています 
元気が出ないのは更年期だから?
更年期と夫婦の関係について
更年期障害の症状と女性の生理について

更年期の女性、バンザイ!


こんなことを言っては不謹慎かもしれませんが、
仮に、今まで様々なことに我慢をしてきたその女性の人生が、
更年期を機会にヒステリーで、
自分の言いたいことが言えるようになったなら、
考えようによっては良かったことかもしれなせん。
キーキー騒いで すっきりしたという気分を味わうことで、
今までの自分とは違う自分を見つけたのなら、新しい発見です。
周りの方がどう思おうと、「こう言ってもいいんだ」と
思うことがあった場合、これも一つの成長です。
そんな見方をすることで、
ヒステリーも 更年期で自分を変える手段、という女性も多いでしょう。

更年期からの女性の人生も長い


更年期を迎えた女性にとって、
これから30年近く生きていくことになります。
はっきりとものが言えるようになった、おばさん根性が身についた、
これも一つのヒステリーから始まった更年期の成果です。
そんなことを考えると、更年期も良いものではないか?と思えてきます。
女性は強くあるべき。
そんな事も更年期で学ぶことができます。
posted by エイジングケア更年期 at | 更年期と向き合う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更年期 のせい?イライラや八つ当たりが治まりません。


更年期になると自分の感情をコントロールできなくて苦しい時があります。
なぜならば、つまらないことで何かとイライラ
八つ当たりをしてしまうからです。
どうして更年期になると、イライラしたり八つ当たりしたりしてしまうのでしょうか。

イライラの原因


今まで、全く気にしていなかったことでも、やたらと目についたり、
自分にとって不快なものに変化していたり、と
とにかくイライラしてしまうことが多くなった気がする。
そんな相談をう受けることがあります。
イライラしている本人ももちろん、楽しいわけではないので、
イライラいしている自分に嫌気がさしたりして、
益々気分が落ち込んでくるようです。
イライラしている原因は自分のせい、
自分の器が小さいから人が許せなくなっているのかも、
などと、自分を責めてしまう女性がいますが
イライラの原因は更年期によるものと考えてよいのではないでしょうか。
もしかしたら、更年期でイライラしているのかも、と疑ってみることも必要です。



セロトニン サプリ/ラフマ葉エキス・クワンソウ・ギャバ配合不眠/メラトニン/更年期/更年期障害...

更年期のイライラには


更年期の女性の大敵は、一にも二にも、ストレスです。
それでなくても、40代位からは
生活環境や、社会的な立場、家庭環境の変化など、
抱える問題が増え、ストレスがイッパイの年齢となります。
ストレスを減らすことも重要ですが、
ストレスに対して、いかに上手に向き合うか、もポイントとなりそうです。
なんだか最近イライラして八つ当たりしてしまうな、なんて思った時は
食生活面ではミネラルやビタミンを多く摂るように心がけたり、
また、アロマの力を借り、
アロマテラピーでリラックスをする時間を取るようにしてみましょう。
その他、朝日を浴びることに努めてみましょう。
幸福感の源といわれるホルモン、セロトニンは、
朝日を浴びると活発化するといわれているので
更年期のイライラ解消に一役かってくれることでしょう。

合わせて読みたい関連人気記事はこちら 
人気ランキングサイトでみる 更年期におススメのサプリメント
更年期障害のめまいはアロマで改善
食事で予防できるのです!更年期障害と食事の関係

それでもイライラに苦しむ時は


いろんな事をあれこれ工夫してみても、
更年期のイライラは、一足飛びに解消できるわけではありません。
自分の経験からいっても、更年期のイライラから八つ当たりなどで
周囲の人を不愉快にしてしまった後の落ち込みは半端ではありません。
こういう時は、親しい人に正直に
「自分は更年期でよい状態ではない」
ということを、カミングアウトすることも一つの手立てです。
更年期は病気のようなものですから、必ず治る時がきます。
相手が同じ女性ならば苦しみも理解してくれることでしょう。
また、男性であっても、
自分のパートナーも通る道ですから、理解をしてくれるに違いありません。
周囲の理解を得た時に案外と、
更年期のイライラが治まるということも考えられます。
posted by エイジングケア更年期 at | 更年期と向き合う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体がだるい。更年期の症状、倦怠感がとれなくて。


更年期のホルモンバランスの乱れは、倦怠感を与えるとされています。
体がだるい…これは自律神経の変調とも関係しています。

倦怠感・体がだるい毎日


とにかく疲れる
倦怠感もあるし、毎日 体がだるい、と訴える女性も多いです。
体調不良というよりは、
体調変調という時期で まさしく更年期そのものです。
原因は、ホルモンバランスの乱れということで、
女性ホルモンなどの処方もありますが、
それで治ってしまうケースも少なくありません。
そろそろ若くないんだと自覚してしまうところですが、
ホルモンバランスの乱れが一定期間続いて、
その乱れが自分のペースになってしまうことで、
倦怠感も体がだるいのも治る場合があります。
一過性のものと心得ておくことで、更年期の克服といきたいところです。



更年期はどうして体がだるい?


更年期障害は体調を大きく変化させますが、
その中で代謝の低下があります。
口から入った栄養をエネルギーと変換できないことが
倦怠感や体がだるい毎日を作ってしまいます。
ですから、いくら栄養のあるものを食べたとしても
うまく変換ができないのですから、辛いところです。
自律神経の乱れもありますから、なんとなくうまくいかなかったり、
体のだるいことが抜け切ることがありません。

このページを読んでいる女性は次のページも閲覧しています
生理の終わり方ってどんなものですか?更年期障害と閉経。
更年期に命の母A。効能と副作用。
元気が出ないのは更年期だから?

改善策について。更年期の倦怠感を乗り切る


体がだるい、倦怠感が取れない、
などの更年期の症状の改善策
としては、
規則正しい生活を送ることが何よりです。
代謝が悪くても食べるものはきちんと食べて、
できればウォーキングなど、軽い運動を始めることもオススメです。
そして、眠くなったらすぐに寝る、横になる、休息をしっかり摂ることです。
今まで頑張ってきた自分にご褒美、少しは休みましょう、と
自分の体をいたわることも だるい体への改善策の一つです。
倦怠感はサボりではなく
更年期の自然な流れだと割りきって、
体がだるい時は リラックスの時間を作るのも良いでしょう。
posted by エイジングケア更年期 at | 更年期と症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする